FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑と仲間たち

3月です。

もう、いい加減重い腰を上げねばなりません。

そう、畑の準備…。

耕し、肥をやり、また 耕し、種を蒔き…そして迎える収穫。

今年は茄子とオクラがのらのわ耕舎の主な作物になります。


畑に向かい、我が身と機械にムチを入れ、いざ始めるかと機械をスタートさせるも回転が上がらない…。
うん、うん、長いこと放ったらかしたら、そりゃグズるわな~。

それならばと、隣にあるディーゼルエンジンの耕運機のエンジンをかける。

ボッボッボッボッといい感じで回る。

やっぱりディーゼルはすげ~な~~と思い 畑を耕す。

しかし、ガソリンエンジンの管理機は如何したものかと思っていたら、たまたま遊びに来てくれていた畑友達のM氏が「ちょっと見ましょうか?」なんて優しく言葉をかけてくれる。

もう、この人忙しいのに優しすぎ!

てなわけで、なんの気遣いも無く頼む僕。

機械に語りかけるM氏。

そんなこんなで20分ほど畑を耕し戻ってみると、ドコドコドコとエンジンが回っている。

流石や!M氏!ラブや!

聞けば、問題はキャブではなく油経路。
フィルターが詰まっていたため回転が上がらなかったとのこと。

有難や、有難や。

で、耕運機の後を軽く直していただいた管理機で耕してみる。

とりあえず耕転はできたので、晴れた日に自家製鶏糞を蒔き、もう一度耕して完了となります。

さあ、夏まで一気にやっていきましょう!
スポンサーサイト

三月より卵の値上げをいたします

平素は、のらのわ耕舎の平飼いたまごをご愛顧いただきありがとうございます。
このたび当農園では、鶏の飼料を一部見直し、今まで使用してきた鳥取県産の 飼料用魚粉から、通常人が食べる瀬戸内海産のいりこに変更することになりまし た。そのため、餌代、いりこを粉砕する機械の導入・作業により大幅なコスト増とな り、誠に不本意ではございますが、値上げをお願いすることになりました。

これも、お客さまにこれまで以上の高品質・安全な玉子を、持続・安定的にご提 供するための苦しい決断でありましたことをご理解いただければ幸いです。
何卒、変わらぬご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


のらのわ耕舎 中村彰宏 奈緒

鶏のご飯

雨ですね。
畑や田んぼには恵みの雨。

でも、ちょっと台風の動きは気になります。


鶏のご飯。
のらのわ耕舍の鶏さん達の主食は穀物です。
なかでもお米で育った鶏達の産んでくれる卵はとても スッキリした後味で、食べた後の口に残るなんともし難いねっちゃ~とした後味とは無縁の卵になります。

ですが、今回は小麦のお話。

先日、和歌山で養鶏を営まれている先輩農家さんから連絡があり、奈良県で採れた屑小麦を買わないかとお話を頂きました。
屑とはいえ少し欠けていたり、草のタネが入っている程度で、餌としては申し分ない内容の物でした。

あまり農業が盛んでない奈良で、穀物を入手することは結構大変なことで、お話を頂いた時 即答で受けることに決めました。

これまで自分なりに色々と探してきましたが、大阪、滋賀、兵庫で仕入れるのが精一杯で地元である奈良での仕入れは本当に困難でした。
一軒一軒農家さんを周り買ってはいたものの、全体の穀物の量でいうと奈良県産は10%程で、年間10tもの穀物を用意するには奈良はなかなか厳しいものがあります。
一年前、奈良県庁にある農政課で飼料米や屑米の相談にも行きましたが、その返答はまだ頂いておりません_| ̄|○

で、小麦ですが、仕入れることができました!大変でした!


なにしてんの?!

はい。
これ、袋詰めしています。

仕入れの時点ではフレコン(大きな、大きな袋)に入っていて、これを持って帰って来て、30kgの米袋に移している写真です。

ユンボで釣っているので、楽に見えますが、うちのユンボは小さな小さな機械なので、ある程度フレコンから取り出してでないと吊ることができません。
フレコンの上の口はとても小さくて、

こんな小さなボールで、えっちらほっちら上の口から取り出していきます。
そうして、ある程度の重さになったら吊り上げて

「ドサ~」っと出して、また袋詰めにしていくわけです。
そうして、出来上がったのが

この子達。あぁ愛おしい…。


当日は、「ザ!夏!」な日で、途中何度かブッ倒れそうになりましたが、奥さんと二人で正に汗水流して頑張りました。

一週間後には、この「ザ!奈良県産 小麦!」を食べて産まれた卵が皆様の元へ届きます。
ご賞味下さいm(_ _)m

雨やんで

畑に種を撒きにいきました。
ついでにネギ畑の草引きもしました。
何時ものことですが、番猫のクロさんもついて来きます。
そしてなにをするでもなく、ゴロゴロと猫らしい振る舞いをしています。

が、今回はちょっと様子が違い、遠くの方で好物のトカゲを捕まえたようで、毎度のようにその成果を僕に見せにきます。

そして、「どうだー!」と言わんばかりに「にゃー」と言ったとたん、捕まえたトカゲが口から逃げたし、ネギを植えてあるマルチの隙間に入り込んだようで、クロさん狂ったようにマルチを引っ掻き回してトカゲを探し回ります。


その図。

その後、一度は逃げられたトカゲは無事に再度捕獲できましたが、マルチの方は無事にとはいきませんでした。トホホ。

里芋

遅くなりましたが、里芋を昨日植えました。
3月末に種芋を伏せておいて、発根、発芽を確認しての植え付けです。
ちょっと面倒臭いですが、こうすることで雑草の管理が楽になります。

まず溝掘り

種芋を伏せて

覆土して完成~。

これから4回土寄せをいって株に土を被せていって10月頃には美味しい里芋のお目見えとなります。

さぁ、結果は如何に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。