FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然の力


のらのわ耕舎では、ジャガイモは デジマ と 普賢丸 の二品種を作っています。
こちらは春作の獲りこぼしの ジャガイモが健気に芽をだし子を作っていました。
やっぱり植え付けたのとは違い、だいぶと小ぶりです。
種を蒔き、苗を育てたたわけでもなく、野菜が自分で種を結び、発芽してできる野菜は農家の意に反して とても元気に育ちます。
農家失格かもしれませんが、こういうの良いなぁ~と思います~_~;
旬ではない時に その野菜を頂く。
そのための技術やその土地の工夫は素晴らしいですが、放っておけば野菜は自分たちのいいタイミングで芽をだし育ち子を残す。
養鶏でも同じかなとおもいます。
うちでは蛋白やカロリーは計算しますが、鶏舎内に電気を点けたり空調することはしません。
そのため産卵率は季節によりばらつきますが、季節に応じ味に変化が生まれます。
大量安定生産が求められますが、いまはこれでいいのかな?と、ジャガイモを見て思いました。

かと思えば、隣のヤーコンが枯れ始めました。

収穫間近です!

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!
新たな食べ方を見つけられたら、是非教えてくださいね!

昨日買った卵早速卵ご飯にしていただきました。
美味しかったです。
残りの卵も玉子焼きに変身してみたいです。
パッケージも可愛いので、次回(行ける時に)持って行きますので又入れてくださいね。お値段に合うようにお料理してみたいです。
寒さ厳しくなりますがお体に気をつけてください。
  おしゃべりおばさんより~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。